teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


ジャッジについて

 投稿者:sk  投稿日:2018年 4月16日(月)06時15分3秒
返信・引用
  週末のプロ戦のジャッジについて、ジャッジについては今までも書き込みがありますが全く同じ事がくりかえされていませんか?
参加させていただいている側としては、ジャッジに対して不満など言える立場では無いと思いますが、余りにも意図がわからない
ジャッジに選手関係者や選手自体からも不満の声が聞かれました。そもそもアドバンスカップはストリートの大会なのですか?
それともパークスタイルなのですか? 選手達の多くは去年のDVD見てラインを決めて練習しています。コンクリートパークで
テクニカルな滑りが入れられた滑りの方が技術的レベルが高いと思うのですが、回しも入れないで勝てるのであれば選手は、みんなリスクのある技はしないでしょう。ジャッジをする上でこのパークで何をするのが難しいのか判断してジャッジして頂きたいです。それと前にも書き込みがありますが、5人でジャッジして中3人の合計点で点数出すシステムですが全然機能していません
こんなに点数が5人共、同じ様であれば1人でジャッジしても同じでしょう。とても一人一人別々にジャッジしてるとは思えません、ある選手は予選で出た得点と同じランをして決勝では5人共10点近く下がるなんてあり得ないと思うのですが、、、、
選手や選手関係者のなかには学校や仕事休んで練習して大会に参加している方がほとんどです 説明出来るジャッジをして頂きたいのとXゲームやSLSの今のスケートレベルの再確認を御願いします。パークスタイルにしてもかなりテクニカルなランの方が勝っています、オリンピックでスケートボードをやる以上ジャッジのレベルも世界レベルにならないと選手のレベルは、上がらないと思います。
 
 

アドバンスカップの開催が4/14(土)の1日開催になりました。

 投稿者:AJSA事務局  投稿日:2018年 4月13日(金)17時55分44秒
返信・引用
  二転三転した天気予報ですが、前日となり高確率になってきました。先ほど17時の天気予報をもとに土曜日のみで全てのスケジュールを開催する事を決定いたします。当初の発表から前倒しとなりますが、選手&関係者の皆様におかれましてはご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

AJSA PRO TOUR #1 Advance Cup 2018

4/14
0830 会場&コースオープン(会場装飾&準備開始)
0930 エントリー確認
1100 予選(5人1ヒート/1分2トライBEST)上位12名が決勝
1400 アドバンスカップ決勝 (賞金150万円)
1500 Advance x MBM BankWall Jam (賞金20万円)
1600 表彰式

天気予報は「曇」ですが天候の急変時には予定を変更することがございます、ご理解のほどご協力をお願いいたします。


https://tenki.jp/forecast/3/11/4020/8220/1hour.html

 

Re: スケートボードをやっている若者の人口について

 投稿者:AJSA事務局  投稿日:2018年 3月 1日(木)14時20分17秒
返信・引用
  > No.217[元記事へ]

LEEさんへのお返事です。

申し訳ありません。
正確な数は誰も把握しておりません。
また把握する方法も持ち合わせておりません。
 

Re: 質問です。

 投稿者:AJSA事務局  投稿日:2018年 3月 1日(木)14時19分56秒
返信・引用
  > No.216[元記事へ]

SK8FUNさんへのお返事です。

お問い合わせありがとうございます。
また返信が遅くなりましたことお詫びいたします。

北海道および中国四国に関しては、今までAJSAの実力不足で全日本アマに紐づく大会を開催できずにおりました。
しかし東京五輪も決まった昨今、そのような空白地を残してはダメという意見から開催を決めました。
ただ、なにぶん初開催ということもあり他の地域のように3大会は無理なので今年は1大会で考えています。
当然、全日本アマへの進出は16名でなく5名を想定、開催趣旨により居住者限定とさせていただきました。
もちろん将来的には3大会を開催し、交流の自由も担保させていく予定です。
また他地区の大会に出られる件についてですが、現在、AJSAでは他の競技団体のように個人の選手登録を行っておりません。
他の団体からは信じられないと言われますが、自分の地域の大会にしか出られない弊害が、スケートボードの魅力と
相反すると我々は考えています。SK8FUNさんならご理解いただけると思います。

女子のプロかに関しての質問への回答です。
最近では女子スケーターも増えてきましたが、まだまだ男子と比べると資格の維持が困難と感じています。
女子プロ資格を取った次のステージを用意できない状態では無責任と考えております。
AJSAの力不足により女子の皆さんにはご迷惑をおかけして申し訳ありません。
西村さんや中村さんのようにAJSAを踏み台にしていただければ幸いです。
 

スケートボードをやっている若者の人口について

 投稿者:LEE  投稿日:2018年 2月28日(水)23時06分19秒
返信・引用
  「業界関係者の多くの皆様からお聞きするのは約40万人と聞きます。」と質問例集に記載されていますが、その40万人の内、何人が若者なのか知りたいです。近年キッズが多いというのは耳にしますが、20代前半から30代前半までの人口は何人いるのでしょうか?  

質問です。

 投稿者:SK8FUN  投稿日:2018年 2月 9日(金)10時54分10秒
返信・引用
  今年もプロ・アマのツアー日程が出て非常に楽しみにしております。
私も関西地区の予選はよく見に行くのですが,今年はどの様なドラマがあるのか今から楽しみであります^_^
そこで2点ほど質問があります。
先ず1点目はアマツアーに関して…今回から北海道大会・中四国大会が増えとても良いと思いますが
何故,その地区だけ居住者のみのエントリーなのでしょうか?地区サーキットと名打ってるのであればその地区の代表を決める大会ですので,全ての地区サーキットをその地区の居住者で行う事が普通ではないでしょうか?如何して中部居住の方が関西・関東に来て予選に出場出来るのか?明確な回答を頂けますでしょうか?
もう1点は男子と女子のプロ資格取得に関して何ですが,如何して男女混合で順位を決めてプロ資格を与えているのでしょうか?男子と女子では体格・脚力も違いますので女子がAJSA公認プロになれないのは明らかだと思いますが?
他の大多数の競技はプロ資格取得に関して男女で分かれてると思いますが…AJSAの見解をお聞かせ頂ければと思います。
宜しくお願いします。
 

Re: 近年の全日本アマチュア選手権ジャッジ基準について

 投稿者:AJSA事務局  投稿日:2017年11月22日(水)17時57分30秒
返信・引用
  > No.212[元記事へ]

スケートファンさんへのお返事です。

ご意見ありがとうございます。
個人的なご感想ということで様々なこと御拝聴いたしまして今後の活動に役立てさせていただきます。
昨年より全日本のジャッジは長年の目標だった各5地区の代表が仰せつかっております。
滑走後の確認に関しては採点時のアベレージ確認(5審3採の平均化)を行うための調整であり、
どんな国際大会でも行われていることです。
この場を借りてAJSAのジャッジに関して不正を行う者はいないと改めて断言させていただきます。

日本で、そして世界中で、審査員の個人名と得点を公開するスケートボード団体は少ないと思います。
ここ20年、我々の選手および関係者に対する信頼として公開を続けております。
多くの有名大会のように未公開にするのは簡単です。でもAJSAの精神から外れるものであるとご理解ください。
また今時、このようなBBSを残しているのも皆様との連絡ツールとしての誠意と考えているからです

> 最後に素朴な疑問です。
> なぜスケートのプロであるプロスケーターが全日本ではジャッジしないのでしょうか?
> ご回答の程、どうぞよろしくお願いいたします。

質問に答えさせていただくと、スケートボードが上手でも、採点が上手とは限らないからです。
そしてオファーしても全日本クラスだと「何か言われたくないので勘弁してください!」となります。
各地区サーキットでは積極的に地元プロをジャッジ採用し、教育するように指示を出していますが、
成果はなかなか予定通りにいかないのも残念ながら事実です。
この件に関してはジャッジの若返りも含め推進中ですのでご期待に添えるかと存じます。
今しばらくお待ちください。

公的な場所ですので恐れ入りますが誹謗中傷の類はご遠慮いただきたいと思います。
 

一般法人の記載について

 投稿者:スケートファン  投稿日:2017年11月20日(月)00時53分37秒
返信・引用
  さきほど「近年の全日本アマチュア選手権ジャッジ基準について」を投稿させていただきましたが
文中の下記について誤解があるとよろしくないので加筆させていただきます。

「AJSAは2004に法人化しスポーツマネージメント運営をする営利団体である」

正確には 一般法人[一般社団法人]とは「非営利団体」です。
しかし、営利を目的としないだけで、非営利法人であるが事業は公益目的に制限されず、営利法人である株式会社などと同じく収益事業や共益事業なども行うことができる団体です。
「収益」を上げることを目的としても、法人内部の「共益」だけを目的としても構わなく
株式会社などの営利企業と同様、利益を上げて、事務局長や従業員への給料支払いを行うこと自体は全く問題ありません。
つまり利益を分配はできないが給料として還元すること自体は問題がないため
スポンサー収入による癒着・天下りの温床になりやすい素地があるとういうことです。


今年の関西での公私混同・利益誘導を匂わせる会場選定もしかり。
こんなふざけた協会にふりまわされる選手が気の毒であり
スケートボードを愛するファンを馬鹿にした行為は今後慎んでいただきたい。

余剰金の繰越金など収支の公開などあれば少しはこのような誹謗抽象・批判なども減るのではないでしょうか。
事実、こちらの書き込みを鑑みると協会への不満・不信感しかないといいた印象をうけました。

以上、関西事務局ををはじめとした腐敗した協会体制なのであろうことは想像に難くないと思います。

協会も透明性、公平性を口だけでアナウンスするだけでなく
協会運営自体を監視することは容易ではないが
ジャッジに関してだけでも第三者機関などの設置が競技の透明性に繋がるのであれば、ぜひご検討いただきたい。
そもそもジャッジをショップ関係者が行なっている時点で如何なものかと
普通の感覚をもちあわせていればわかると思います。


 

近年の全日本アマチュア選手権ジャッジ基準について

 投稿者:スケートファン  投稿日:2017年11月19日(日)21時34分9秒
返信・引用
  スケートファンとしてプロツアー、今年の静岡での全日本アマチュア選手権を拝見しましたが、近年の不可解なジャッジにはうんざりしています。
特に全日本アマチュア選手権については悲喜交交見受けられましたので投稿するきっかけとなりました。

協会公式ホームページには下記のように記載があります。
[ 審査員は技の難易度や組立等を見て採点します。 ]
確かに数年前までは上記基準がみたされていたと記憶しています。
協会が過去に輩出したプロ選手には現在も第一線で活躍するプロを名乗るに値するスケーターが数多くいます。
しかし、ここ数年の参加者の低年齢化と比例するかのように不可解なジャッジが横行しているように感じておりました。
とくに去年の東京、今年の静岡とあまりのジャッジレベルに「また今年もか」「今年は去年にまして酷いな」とがっかりしました。
ノーミスなのか、技の難易度なのか、スタイルなのか、速さなのか、スポンサーなのか、何を基準に評価しているのか理解に苦しむジャッジが多数見受けられました。
協会公式ホームページに記載がある 技の難易度とは一体なんなのでしょうか。
組み立てとは何なのでしょうか。
個人的な経験値が根拠となりますが今年の静岡で披露されたストリート競技の観点からみた難易度の高いだろうと予想される技より
難易度が低い演技にポイントが高くつく理由が全く理解できません。
プロ資格を決定する難易度とはジャッジ気分に委ねられるといったところでしょうか。

また去年のジャッジポイントはかなりバラついていたと記憶していますが、今年の静岡は東京と比べ全体的にポイントの開きがありませんでした。これをジャッジのレベルアップとみるか人為的なポイント操作とみるかで評価は分かれるところです。
残念ながら個人的には人為的なポイント操作としか判断できない状況でした。
気付かれていた方も多数かと思われますが、選手競技後のジャッジ席では決まってジャッジ陣の話し合いがジェスチャーを交えながら行われていた光景は個人的には違和感を感じました。

あれは何を行っていたのでしょうか。
ラストトリックの可否なのかポイント調整なのか何なのか個人的な憶測は控えます。
しかしスポンサー及びショップの意向を組むジャッジが多かったように感じます。
とはいえ、AJSAは2004に法人化しスポーツマネージメント運営をする営利団体であることは承知しています。
個人的には大会スポンサー、選手のスポンサー及び所属ショップの背景が透けて見える協会運営は
とてもスポーツビジネスを取り組むレベルに達していないと感じざるを得ません。

協会関係者にはスポーツビジネスとは数あるビジネスモデルの中でも最高峰に位置するハードビジネスだということをご理解していただきたい。
今後はスポーツマネージメントの側面を露骨にだすジャッジは控えていただきたいと強く願います。

近年の若手スケーターによる海外挑戦は目覚ましいものがあります。
選手レベルに比べ、全日本のジャッジレベルは不正を含め目を覆いたくなるほどレベル低下の一途をたどっている現状かと思います。

ちなみにジャッジ名、各ジャッジポイントは協会ホームページに公開されています。
ご興味あれば AJSA公式ホームページでご確認ください。

選手サイドから協会運営、ジャッジ基準に何も異論反論がないことにも違和感がありますが
きっと言えない空気などあるのでしょう。

幸運なことに毎年、スケートファンとしてコンテストを拝見させていただく機会があり
年々感じる協会にたいする不快感とおかしいだろう!という気持ちが抑えられなくなりました。
これが今回の投稿にいたる理由です。

最後に素朴な疑問です。
なぜスケートのプロであるプロスケーターが全日本ではジャッジしないのでしょうか?

ご回答の程、どうぞよろしくお願いいたします。
 

全日本アマチュア選手権の予定を変更します。

 投稿者:事務局  投稿日:2017年10月27日(金)13時06分9秒
返信・引用
  ご存知の通り台風22号が接近中です。直近の予想ですと南の海上を通過して大きな混乱は起こらないとの事ですが、進路予想円内に静岡が入っている事を考慮して安全策をとる事にいたしました。
1、全日本アマ選手権は10/28のみで完結(予選2本。上位16名が決勝2本進出>上位8名がプロ資格。
2、10/29の女子、ジュニア、キッズ王者を加えた決勝をキャンセルし帰宅時間を早めます。

また全日本アマの参加者数が想定よりも多いため10/28の予定も30分ほど前倒しにしました。合わせて全体のスケジュールを確認願います。
 

レンタル掲示板
/20