teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


夕べのひととき(九州・沖縄)2013・3・28

 投稿者:TAEKO  投稿日:2013年 3月29日(金)11時40分23秒
  二人のソロ活動開始と同時に、この番組へのリクエストを始めました。
大好きなブルームオブユース、実力もセンスも柔軟性もあり、何より、素直で純粋なところがキラキラ光ってるグループ。そのグループが、ある程度あった「場所」を全部捨てて原点に帰り、ソロ活動から始めるという。今から11年ほど前のこと。
シロウトの私でさえ、もったいないと思った。
でも、ファンだからこそ、そのことの大切さが痛いほどわかったのです。
一度きりの人生、存分に羽ばたけばいいと、祝福した。
そこから始まる本当の旅の行方を見てみたかった。
二人のすばらしさを世間に知って欲しくて、リクエストを始めました。ちっぽけな私の応援。

去年、ブルームのライブの時、「今、ロシアを旅してる時のような感じで、二人でやってる。」と言われた時、うれしかったし、ああ、ここまで来たんだなあ、こんないい場所にたどり着いたんだなあと、これまでの道のりを思いました。
ブルームの二人は、知れば知るほど、最高にカッコいい。

私がこの番組にリクエストをした日々は、10年と3ヶ月・・・。
すべての週にはがきを出し、すべての放送を聞きました。
かけてもらった曲は、のべ200曲くらいです。私のメッセージもたくさん紹介してくれました。
毎回、自分に正直に書きました。自分の書いた文章の後にブルームの曲がかかるのです。これはしっかり書かなきゃと、全力投球、真剣勝負です。
でも、一生懸命書いた私の思いは、通じるもので、リスナーさんから反響があったり、パーソナリティの方からほめられたり。
楽しく、すごく充実した濃度の濃い時間でした。
まるで、私もブルームの二人といっしょに旅してるような日々でした。

・・・そして、まさか、まさか、こんな日が来るとは思っていませんでした。

この「夕べのひととき」が、終わってしまうなんて・・・。
40年も続いた長寿番組でした。

3月28日の放送をもって、番組が終了いたしました。

最後の日にも、私のはがきを読んでくれました。
ブルームの二人のソロ活動といっしょに歩んだ10年と3ヶ月、楽しい楽しい日々でした。
番組には、たくさんたくさん応援してもらいました。
あったかかったです。

これからも一ファンとして、ブルームの二人と歩んで行く日々に変わりはありません。
ブルームオブユース大好きです。まっちゃん、悠二くん、最高です。
機会があれば、ブルームの曲をこれからもリクエストします。

皆様、長い間、ありがとうございました。
ブルームの二人の、ますますのご活躍を願ってやみません。
 
 

夕べのひととき(九州・沖縄)2013・2・25「イノセント」

 投稿者:TAEKO  投稿日:2013年 2月26日(火)14時18分35秒
  2月25日(月)別所さんの「イノセント」(in アルバム「Cocoon」)が、かかりました。

今週のテーマは、「卒業文集」です。
もう、卒業のシーズンで、新しい生活の準備を始める人も多いようです。
期待と不安が入り乱れていることでしょう・・・。でも、寒さの中、音もなく咲き誇る梅の花に元気づけられ、明るい日差しに春は近いなあと思うと、なんか、新しいこと始めてみようかなとか、やる気が出てきます。

別所さんの「イノセント」すごく今の季節にピッタリで、このごろよく聞きます。(手を引っ張ってくれるし、背中も押してくれます!)
この曲の後には、アンジェラ・アキさんの「手紙~拝啓・十五の君へ」が、かかり、番組が終わった後も、新芽のような初々しい余韻があり、初心に戻るというか、心がシャキッとなって、疲れがどっかへ吹き飛びました。

ソロ活動を始めて、10年・・・。
ターニングポイントの曲たち、今聞いても、心に響きます。
一生懸命さやその時の伝えたい気持ちは時を超えて伝わってきます。特に、ライブで心を込めて歌ってくれた曲は、今でも忘れられません。・・・「蒼き空」とか。

夕べのひとときには、たくさん応援してもらいました。「カデンツア」は、四日も続けて毎日、コメントと曲をかけてもらい、番組の推薦アルバムにしてくれました。
成せば成る!って、本当ですね。

そして、ブルームオブユースの成長ぶりに、じわじわ感動しています。
別所さんがいい、松ヶ下さんがいい、その二人の個性のハーモニーがすばらしいんです。
大空、自由に羽ばたいている。

「・・・30にして立つ、40にして惑わず、50にして天命を知る・・・」
どんな風に、これから二人が歳を重ねて行くのか、本当に楽しみです。
 

夕べのひととき(九州・沖縄)2013・1・30(水)「Polestar」

 投稿者:TAEKO  投稿日:2013年 2月 1日(金)17時14分42秒
  1月30日(水)の中ごろ、松ヶ下さんの「Polestar」(inアルバム「冬」)が、かかりました。

ギターの音かっこいい!
前の車の人も、もしかしたら後ろの車の人も聞いてるかもしれない・・・なんて思うと、リクエスト曲がかかると、ものすごく緊張します。(今週も、車の運転中)だって、沖縄や宮古島のリスナーさんも聞いてくれているんです。まるで自分が大きな舞台に立って歌っているような感じになります。
本日かかった曲は、夕べのひとときのページにアップされています。ナイトメアがゲストでした。

ソロ活動が、10年経って、いろんなことが思い出されます。
この番組でも、たくさん曲をかけてもらいました。
ブルームの曲では、「ラストシーン」がかかったことが、印象に残っています。
まっちゃんの曲では、「妖怪靴返しの嘆き」や「あんたがたどこさ」「砂漠の抜け方」など、結構レアな曲もこなしています。

2004年から月刊松印が始まりました。
1月号の、仲店で何かを選んでいるようなまっちゃんの写真がいいです。すごく自由で、清々しい。
「Happiness?」から始まりました。
今、聞くと、涙が出そうになります。伸びてゆこうとする双葉のようで。けなげで、はかなくて、きれいで、キラキラしてて・・・。「山手線新宿駅のテーマ」や「Sketch031128」は、その芽が出たばかりの双葉に降り注ぐ光のようです。
「サルスベリ」も、もうできてる。この路線は、まっちゃんの強烈な個性だと思います。
「・・・ユルく行くつもりが、思いのほか、盛り上がって・・・」と松ヶ下氏。
ユルくいくつもりが・・・って、素敵です。楽しい楽しいばかりの今日までの月日です。
・・・一番好きな、ひらがなは何ですか?という問いに、氏、曰く、「ぷ」か「ぬ」ですね。「ろ」も捨てがたい。

今の私のお気に入りの曲は、「誰のものでもない海」かな。
自分の人生、自分のものですもの。自由に生きていい。・・・大きな心で、そう言ってもらってる感じがして、心が落ち着きます。そして、人に対しても、やさしくなれそう。やっぱり、人生、自分に厳しく正直に生きてきた人の、強さ、優しさから生まれた曲だなあと思います。
「運命」に通じるものがあるかな、とも思います。
「銀杏」も好きで、繰り返し聞く曲になってます。

曲って、すごいです。古くなることないし、いつだって、私の歩く道を照らしてくれる。包んでくれる。励ましてくれる。そして、いっしょに歩いてくれる。
これからも、ヨロシクドウゾ。
 

夕べのひととき(九州・沖縄)2012・12・4(火)「My Friend」

 投稿者:TAEKO  投稿日:2012年12月 5日(水)01時12分18秒
  12月4日(火)の中ごろ、別所さんの「My Friend」(in アルバム「cocoon」)が、かかりました。

newアルバム「シルエット」は、ないようで、この曲をかけてくれました。

夕方、5:40ごろ・・・ちょうど、車を運転していました・・・まさに福岡インターチェンジを通過していたんです。こんなに大きな看板、福岡ここよっていう、何枚も出てる・・・これを別所さんは、降りずに、通過したんだ・・・なんて思いながら。
CDじゃなく、ラジオから流れている曲を聞きながら運転する・・・なんか、ドラマみたいで、素敵でした。
 

夕べのひととき(九州・沖縄)2012・11・15(木)「楓」

 投稿者:TAEKO  投稿日:2012年11月16日(金)00時44分51秒
  11月15日(木)の中ごろ、Bluem of Youth の「楓」をかけてくれました。

今週のテーマは、紅葉でした。
「テーマに合った曲をおかけします。」ということで、かかりました。
ちょうど、ニューアルバムの発売に重なって、夢のようでした。

ブルームオブユースを応援してもらってるようで、胸が熱くなりました。
 

夕べのひととき(九州・沖縄)2012・10・29(月)「星に願いを」

 投稿者:TAEKO  投稿日:2012年11月 1日(木)15時03分19秒
  10月29日(月)の後半、松ヶ下さんの「星に願いを」(inアルバム「松ヶ下製音所作品集Vol.1」)をかけてもらいました。

曇らぬ心でいられるように、負けないように、汚れないように・・・

年を重ねるほどに、心からそう思います。


実験室のまっちゃん、すごく似合ってる。かっこいい~!
 

夕べのひととき(九州・沖縄)二〇12・10・2(火)「Silver Train」

 投稿者:TAEKO  投稿日:2012年10月 5日(金)14時16分11秒
  10月2日の中ごろ、「Silver Train」(inアルバム「Best Retakes」)をかけてもらいました。

大人ブルームのかっこいいサウンドですが、アルバム「ターゲット」を思い出していました。

私がブルームに出会って間もない頃、「ターゲット」は、衝撃的でした。
ブルームオブユースって、宝箱みたいなグループだなと思いました。
まず、アルバムジャケット写真がかっこよかった。曲もすべてよくて、魅力がいっぱいあって、「何?!この人たち!!」生き生きしていて、その中に入りきれないパワーがあふれているのです。
私は、ブルームに心奪われ、夢中になったのでした・・・。
あれから・・・、10数年・・・。
今でも、宝箱みたいだと思います。
なんて、素敵な二人なんだろう。
その道の途中も、全部いい。
ブルームオブユースの二人に出会って、本当に、よかった。
人生、おかげさまで、豊かになりました。
 

夕べのひととき(九州・沖縄)2012・9・10(月)「哀愁のカサブランカ」

 投稿者:TAEKO  投稿日:2012年 9月11日(火)00時28分37秒
  9月10日(月)の中ごろ、別所ユージさんの「哀愁のカサブランカ」(in アルバム「カデンツア」)をかけてくれました。
私は、はがきにリクエスト曲を、数曲書いていて、最終的には、その中からDJさんが選んでかけてくれます。

あのころから、約10年が経ったのだなあと、さわやかな青空眺めているように、清々しい気持ちで聞きました。
本日かかった曲は、夕べのひとときのホームページにアップされています。
 

2012・6・12「Stairway」7・23「飛行機雲」

 投稿者:TAEKO  投稿日:2012年 7月28日(土)00時27分3秒
  NHK福岡放送局から九州・沖縄へ向けてのFM夕べのひととき
夕方5:20~6:00

6月12日に「Stairway」(inアルバム「Best Retakes」)

7月23日に「飛行機雲」(inアルバム「Way to Happiness?」)

をかけてもらいました。

かかった曲は、NHK福岡の夕べのひとときのページでみることができます。

ブルームオブユースのライブのことや、二人の様子など、私が書いていると、放送で言ってくれました。

「ギターマガジン」見ました。
エレキギターって難しいんですね。
うれしかったし、かっこよかったし、誇らしく思います。
ブルームのアルバム、楽しみです。
 

夕べのひととき(九州・沖縄)2012・4・24(火)「サルヴェージュ」

 投稿者:TAEKO  投稿日:2012年 4月26日(木)00時54分55秒
  NHK福岡放送局から九州、沖縄へ向けてのFM番組
「夕べのひととき」は、今年度から
夕方5:20~6:00 月~木
になりました。

前は、夕方6時からの50分間でしたが、少し早く始まり、40分間です。
DJは、平田理絵さんと言う方です。
オープニングは、一ヶ月以内に出た新曲の紹介、そしてゲストコーナー、リスナーさんからのリクエスト、最後はアナログだったりプレゼント曲だったりのコーナー、という流れで大体、一日に4曲かかります。

4月24日(火)の中ごろ、ブルームオブユースの「サルヴェージュ」をかけてくれました。


この日かかった曲は、

ASIANKUNG-FU GENERATION 「踵で愛を打ち鳴らせ」
嶋 三喜夫「夕焼け慕情」
Bluem of Youth 「サルヴェージュ」
薬師丸ひろ子「Woman‘Wの悲劇”より」

・・・でした。

今年度から、NHK福岡の「夕べのひととき」のホームページで、かかった曲を見ることができます。
なので、Bluem of Youth の名前もアップされています!


このごろ、私は「GROWIN'DAYS」をよく聞いていているのですが、このアルバムは、一生懸命作ってるなあと思います。
今、振り返ってみて、節目の一枚だと。
「現時点で過去最高」を目標に、まっちゃんも悠二くんもいつも真剣ですが、それは、いつ聞いてもやっぱり「最高」です。
その時の気持ちが入ってる・・・。そこにある世界は、そのまま永遠です。
・・・今、それを聞く私は、そのことを知ることができて、とっても幸せです。

あの時、一区切りつけて、そこが新しいスタートラインで、今につながってる・・・なんてステキなことなんだろう。
10年前のブルームの二人のアルバムのパワー・・・すごい!
嘘、偽りなく、純粋に、そこに立ってる・・・痛々しいほどに。
今更、私、貫かれています。
 

レンタル掲示板
/14