teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


最近は

 投稿者:小植太郎  投稿日:2010年 3月25日(木)23時07分13秒
返信・引用 編集済
  思わぬ体調不良により全てが崩されたが、今は大丈夫。
体を動かすのも気持ちがいい。
 
 

今年も宜しくお願い致します

 投稿者:少植太郎  投稿日:2009年 1月 8日(木)04時39分47秒
返信・引用
  皆さん今年も宜しくお願い致します。
今年は色々と大変な年になりそうですが、エコ計画の方も宜しくお願い致します。
HPは手の空いた時に修復しますので、もうしばらくお待ち願います。
新生直売所オープン目標は4月設定(私が勝手に設定)。がんばりましょう。
 

誰に似た?

 投稿者:少植太郎  投稿日:2008年10月17日(金)21時06分45秒
返信・引用 編集済
   チョット飲み過ぎたかニャー・・・
 

東京タワー炎上

 投稿者:少植太郎  投稿日:2008年10月 5日(日)23時35分18秒
返信・引用 編集済
   映画・ドラマでは何度も壊される東京タワーであるが、私の観た東京タワーは炎上という表現。

 10月になりライトアップ色も変わり、非常にいい感じと思っている。
東京タワーに上るのもいいが、やはりこのアングルが私は気にいっている。

余談であるが、東京タワー直下のテレビ受信アンテナは、真上に向けていた。
電波到来方向を考えれば当たり前なのだが、私にはなぜか不自然な光景に写った。
でも、東京タワー直下でもアンテナは必要なの・・?
田舎物にはその事情は分からない。
 

中古コンバイン

 投稿者:少植太郎  投稿日:2008年10月 3日(金)23時46分0秒
返信・引用 編集済
   秋の収穫も完了し農機具屋には中古機械が並ぶ。
我がエコ村でも中古コンバインの大売り出し??・・・の訳無いか・・・。
 

稲刈り完了

 投稿者:少植太郎  投稿日:2008年10月 3日(金)01時34分42秒
返信・引用
  やっと終わった稲刈り。
ホットするのもつかの間・・・。
これからは各自の仕事に戻るのだろうが、この時期は気が抜けるのかも知れない。
ただ今後襲って来るのは、借金取り立てだろう・・・。
私もこの借金取り立てに脅える毎日だ。農家は収量に一喜一憂するが、問題は借金返済
出来るかどうかが問題だ・・・。
機械費、燃料費、土地借用費・・・あ~まいったの~。
 

ヒエの力強さは・・・

 投稿者:少植太郎  投稿日:2008年 8月13日(水)22時01分33秒
返信・引用 編集済
  今頃の田んぼで感じたのだが、ヒエはなぜ、稲を追い越す事が出来るのか?。
もの凄い勢いで追い越す。
田んぼを見れば、稲よりもかなり遅くスタートしているのに、今では稲を追い越し、種も落としている。
 と、疑問に思っていたのだが、実は生態その物が違う。
稲はC3植物に対しヒエはC4植物。
この違いの詳細の説明は難しいが、簡単に説明すると、CO2の取り込む力が違うらしい。
稲が普通のエンジンとしたならばヒエは過給器を持ったエンジンだ。
なるほど、だから後発でも勢いが有るわけだ。
ちなみに、C3とC4では倍の速度で生育が違うらしいが、
車の世界で例えるのならF1とグラチャンの違い程有るのかも知れない。

 F1並みのヒエを抑えるのは、初期で有れば水管理で可能であるが、
それを乗り切った場合は稲との競争である。光の奪い合いなのだが、これに
打ち勝ったヒエは、稲の株ごと乗っ取っている。
まあ、この場合は稲には勝ち目はないだろう。
 

地固め失敗の・・・

 投稿者:少植太郎  投稿日:2008年 8月12日(火)22時11分9秒
返信・引用 編集済
   写真は地固め出来なかった部分の稲である。
茎は折れていないのだが、株ごと傾いて乱れてしまった。
田んぼに足を突っ込めば軽~くもぐる。
今年の反省点だ。(毎年?)
 

根腐れ稲

 投稿者:少植太郎  投稿日:2008年 8月10日(日)03時35分50秒
返信・引用
  写真はガスわきした為、生育停滞の稲。
藁を施用した田んぼなのだが藁の塊を散らさず耕耘して、うない込んでしまった部分。
1回耕耘で済ませるの出有れば、浅耕耘にするべきなのであろう。
時間があったら、この稲を掘り起こしてみたいと思っている。
 

苗踏みの結果?

 投稿者:少植太郎  投稿日:2008年 8月 4日(月)22時49分20秒
返信・引用
   写真の違いは何でしょうか?
これが全てかどうかは分かりませんが、結果報告まで。
 

一応は・・・

 投稿者:少植太郎  投稿日:2008年 8月 4日(月)22時32分56秒
返信・引用
   田植え直後の写真。
左右の隅に見える田んぼとはかなり違いますが一応・・・植えてあります・・・。
しかし・・・寂しい。写真の整理中からUP。
 

開張

 投稿者:少植太郎  投稿日:2008年 8月 3日(日)11時07分36秒
返信・引用 編集済
  少し前の写真であるが、コシの開張状況。
2本植え、初期からの深水。
参考までに。
 

域に達するのはいつか?

 投稿者:少植太郎  投稿日:2008年 7月24日(木)22時37分34秒
返信・引用
  篤農家は稲体を観て稲の根の状況が分かるらしい
私はその域に達していないので実際に観た。
この写真は生育初期の2本植え。
参考までに。
 

稲の上部と根

 投稿者:少植太郎  投稿日:2008年 7月24日(木)22時23分43秒
返信・引用 編集済
   生育初期ですが、下記の写真の違いが分かりますか?
右と左の写真試料の違いは?。
それは根本的な違いからこの様になります。
参考までに。
 

ご苦労様でした

 投稿者:少植太郎  投稿日:2008年 7月23日(水)23時02分59秒
返信・引用
  アイボールご苦労様でした。
次回も技術的なお話しをお聞かせ願います。
 

人間のお酒・稲のチッソ

 投稿者:少植太郎  投稿日:2008年 7月15日(火)01時14分31秒
返信・引用 編集済
   NPKこれは誰もご存じの植物3大栄養素。
今日穂肥を振っていて感じた事。(どうでも良い事だが単純作業時の考え事)

私はお酒は嫌いでは無い。稲もチッソは嫌いでは無い。
但し摂りすぎると不健康になる。
人間はお酒を摂取し過ぎると肝臓がアルコールを分解能力を超え、二日酔いとなる。
稲はチッソを吸収し過ぎると、同じ様に消化処理仕切れず、ダレ葉、異常伸長となる。
世の中ほどほどが良いのだろうと思いながら、今日の追肥。

 しかし世のオジサン達は稲体に例えて、ダレ葉でも飲んでしまうのだろう・・・・
そして翌日は完全倒伏か?、しかし起きあがりが早いのが不思議だ。
 

葉色の変化

 投稿者:少植太郎  投稿日:2008年 7月14日(月)03時24分14秒
返信・引用
   今日も夕刻より畦畔の草刈り。夕刻からで無いと活動出来ない気温だ。

ところで、稲の葉の色の判断であるが、これには注意が必要である。
午前と午後では見え方が変わる。また太陽を背にするかどうかでも、全く変わる。

 通りすがりの方に「稲の色が濃い」と言われたが夕刻に判断されてもそれは論外である。
また「色が濃い」という基準はどこから来ているのか、発言の真意が分からない。

 慣行栽培で有ればこの時期の色は○○まで落とすかも知れないが、
私の場合、診断は葉色の変化を見るだけであって、「濃い、薄い」だけでは生育判断出来ない。

栽培方法が変われば、葉色の診断も変わるが、どうもこの方には一律の基準が有る様だ。
 

星に願いを

 投稿者:少植太郎  投稿日:2008年 7月 8日(火)00時40分51秒
返信・引用
   今の時間、空を見上げても織り姫と彦星には会えなかった。
下のチビが夕飯時になにやら短冊に文字を書いていたが見せてはくれない。
はてさて何の願い事だろう?

 私が短冊に願い事を書くならば、今の〔サミット首脳達が賢い人達であって欲しい〕
と書くか?


 さて皆さんはどういう想いで、どんな願いを?
 

偽装の連発

 投稿者:少植太郎  投稿日:2008年 6月27日(金)07時26分27秒
返信・引用
   しかし、まあ・・・
食品偽装が相次いで発覚、やはりブランドという偉力は凄い。

 ウナギ偽装については最悪の悪行ではないか。
あの製品ラベルをニュースで観た時は産地と製造場所は同じかと思っていたら、
なんと、全然関係のない地域で、しかも架空の会社と来たもんだ。
私はスンナリと騙されている。(これも業者の狙いなのだろうが、)

 今回の一連の偽装業者の会見で印象に残ったのは飛騨牛偽装業者。
業者がメディアへの偽装疑惑に答える発言がなんとも・・・。
否定したり、部下が勝手に行ったなどと、よく言えたもんだ。

 以前にも産地偽装で摘発された業者がいるが、この時、今回の業者はどう思っていたのだろう。
内心は、いずれ摘発されるとは感じていたのだろうか。
それとも偽装製品の売り上げ金額に麻痺してしまって、他人事の様に感じていたのか?。
 今、偽装発覚におびえる業者もいるだろう。

 さて、我々も産地ブランドの商標を登録しますか。
え・・誰も偽装しないって?・・・
 

コシの40日前

 投稿者:少植太郎  投稿日:2008年 6月24日(火)22時07分31秒
返信・引用
   我が家のコシヒカリが40日前となった。
このまま深水を続けたいが、藻がいまだに発生している為、それは出来ないと判断。
株元の受光を良くするには、このままの深水は不可能。徐々に落水だ。
疎植稲は最終分けつまで発生させたいので、あと10日間は現状の葉色を保って欲しい。
 

レンタル掲示板
/6