teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


そん太のいま

 投稿者:Gm  投稿日:2017年 7月19日(水)11時35分55秒
  そん太が家に来てから1ヶ月が経ちました。よく食べ、よく寝て、すくすくと育ち、本日の計量では209gと当初の70gから3倍になっています。さて、一体どこまで大きくなるのでしょう?  
 

謹告

 投稿者:Gm  投稿日:2017年 5月 8日(月)20時49分58秒
  ホームページの更新が、プロバイダーに転送できない状態が続いています。
原因を調査中ですが、どなたか良いお知恵があればご教示ください。m(__)m
 

おっと、

 投稿者:Gm  投稿日:2017年 2月19日(日)00時08分18秒
  wagmahbruさん、めったに書き込みがないので気付くのが遅れましたw。
★の数は曲の好き嫌いというより、クラリネットの扱い方という観点で付けましたが、もちろん人それぞれでしょうね。
昔、故宇野功芳氏が、音楽評論家の座談会で、ベートーヴェンの3大交響曲に「田園」を選ばないなら、退席すると怒りました。
奇数番から選ぶのが当然という雰囲気の中で、よくぞ言ったものです。
氏のように自分のセンスに絶対の自信を持ちたいものです。
 

お詫び

 投稿者:wagmahbru  投稿日:2017年 2月15日(水)23時07分0秒
  お名前を混同してしまい申し訳ありませんでした  

ベートーヴェンのクラリネット

 投稿者:wagmahbru  投稿日:2017年 2月15日(水)23時05分27秒
  ご無沙汰しております。

ベートーヴェンのクラリネット 楽しく読ませていただきました。
マメ様は7番8番の評価が低いのですね。

私としては、8番は星4~5、7番は星3~4です。エロイカは星3ですね。
2番は星3でしょうか。
各人それぞれの好みがあって面白いです(笑)。
 

お知らせ

 投稿者:Gm  投稿日:2017年 2月11日(土)17時22分46秒
  3・13ヘアマン先生のレッスン聴講を締め切りました。
ありがとうございました。m(__)m
 

ヘアマン先生のレッスン

 投稿者:Gm  投稿日:2017年 1月16日(月)21時27分9秒
  NDRエルプフィルハーモニー管弦楽団の来日にあわせ、

ヘアマン先生のレッスンを下記の通り開催いたします。

            記

日 時:2017年3月13日(月)10時 ~16時

場 所:スタジオ倉田(西武池袋線椎名町駅徒歩3分)

受講者:3名(アマチュア2名、音大生1名)

聴講料:3千円(聴講時間に関係なく一律、当日徴収)


*聴講を希望される方は、HPのメールでご連絡ください。
(聴講希望者には追って詳細をご連絡いたします)

*会場キャパの関係上、ご希望に添えない場合もあること
 をご了承ください。

以上、ご不明な点は、メールにてお問い合わせください。
 

Voice

 投稿者:Gm  投稿日:2016年12月15日(木)10時31分37秒
  月刊総合誌「Voice」(PHP研究所)に、作家百田尚樹氏が連載しているコラム「覚醒するクラシック」の1月号「ブラームス・クラリネット五重奏曲」の文中に、小生がホームページで書いた持論が紹介されています。
今回の縁を機に、遅まきながら「永遠のゼロ」を読みましたが、氏の容貌?や極右のレッテルとは裏腹に、大変なヒューマニストであると認識を新たにしました。
 

ヴィオットさん逝去

 投稿者:Gm  投稿日:2016年11月 4日(金)09時25分36秒
  我々ドイツ管吹きに、数々の素晴らしいマウスピースを提供して下さったヴィオットさんが亡くなられたそうです。各地のイベントでお会いしたり、ご自宅に伺ってマウスピースを選ばせて頂いたり、一緒にお食事したことなど、走馬灯のように思い出します。

どうぞ安らかにお眠りください。合掌。
 

Re:軽く鳴らすには

 投稿者:Gm  投稿日:2016年 6月24日(金)11時30分44秒
  こんにちは、猫翁さん
現物を見ないと何とも言えませんが、うるさくない音を出す一般的なポイントとしては、
1、リードが柔らかい(≒薄い)こと
2、チップオープニング(マウスピースとリード先端との開き)が1mm前後であること
3、リードを強く咥えず、柔らかく息を吹き込むこと(口笛を吹くように)
だと思います。試してみてください。
 

軽く鳴らすには

 投稿者:猫翁  投稿日:2016年 6月23日(木)17時04分58秒
  こんにちは 以前 マウスピースについておたずねいたしました。最近3Dプリンタで 篳篥に合わせてマウスピースを作り 寸法配分で 篳篥のように吹き方で音程が変えられる様に出来ました。しかし一定以上に強く吹かないと上手く鳴りません。弱く 吹けるようにするためにはどの様な方法がありますでしょうか? 音が大きすぎて、(騒音?)鳴らすことが出来ません。
それではよろしくお願いします。

http://den-nekonoko2.blog.so-net.ne.jp/2016-04-26

 

オフシーズン価格

 投稿者:Gm  投稿日:2016年 5月 3日(火)22時03分36秒
  すっかり夏の陽気となり、「ヴェルメン」の出番も少なくなりました。
そこで、5月から9月まで期間限定で、セール価格を設定いたしました。
夏でも練習場やホールの冷房が効き過ぎていることもありますし、
必ずや訪れる寒いシーズンに備えて、ご購入をご検討ください。

http://www.geocities.jp/oehler_spieler/forsale.html

 

今年もやります

 投稿者:Gm  投稿日:2016年 2月10日(水)10時13分48秒
  ブラスジャンボリー2016が、今年も横浜大さん橋ホールで開催されます。
ゲストには、すっかりお馴染みのさかなクンに加え、ラッパのクワマンも参加。
今回は、スターウォーズの音楽を700人の大合奏で楽しもうという企画。
ベテランから初心者まで、参加者が一体となった感動を創りましょう!
詳細とお申し込みはネットから。

http://jp.yamaha.com/sp/events/brass-jamboree/2016/

 

Re2:フランツ・シュミット

 投稿者:wagmahbru  投稿日:2015年12月10日(木)00時59分49秒
  早速ありがとうございます。
やはりフランツ・シュミットのクラ5はかなりマイナーな曲なんですね。

はい、仰るとおりばればれのハンドルネームですね。
でも、mozbeebra でも schberweb でも良いんですけど。
 

Re:フランツ・シュミット

 投稿者:Gm  投稿日:2015年12月 9日(水)00時33分49秒
  お問い合わせの件、何の知見も有しておりません。悪しからず。

貴君はきっとワグナー・マーラー・ブルックナーがお好きなのかと。
 

フランツ・シュミット

 投稿者:wagmahbru  投稿日:2015年12月 8日(火)23時31分26秒
  アルンドスの件ではお世話になりました。質問ばかりで恐縮です。

フランツ・シュミットのピアノ、クラリネット、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロの五重奏曲にはB-durとA-durと二曲ありますが、A-durが日本で演奏されたことがあるかどうかご存知でいらっしゃいますか? 都内某トッププロオケの首席でシュミットを大好きな方がいらして、その方はB-durは演奏したことはあるけれどA-durはなかなか機会がなくて、そもそも興行として成り立にくい などと仰っていたのでもし演奏したらアマチュア初演かな?などど勝手なことを考えておりますもので(半分興味本位ですが)。変な質問で恐縮です。

なお、ブログもFBもやっていないのでハンドルネームだけでいろいろ書き込んでしまいすみません。
別途、なんらかの方法で素性をお伝えしますのでご容赦ください。
 

Re:アルンドス

 投稿者:wagmahbru  投稿日:2015年12月 8日(火)23時10分52秒
  早速のお返事ありがとうございます。
トスカのほうはあげていただいた写真のように揃っていて、問題なかったです。これも〇ルチェで購入したのですが。
私の購入したアイーダはどうしちゃったんでしょうね?

トスカはホワイトマスターより少し芯のある音で結構あたりもあってよかったです、どちらが優劣というわけではなく好みの問題だと思います。
ただB4は開きが大きいためかスロートトーンが滑らかに出るリードが限定されます。
その点では開きの広めのMPに対応した新ホワイトマスターのほうが使えるものが多いかなという気がします。
ただ、まだ一箱ずつで母数が足りないのでなんともいえません。

今後とも宜しくお願いいたします。
 

Re:アルンドス

 投稿者:Gm  投稿日:2015年12月 8日(火)10時47分47秒
  はじめまして。お写真を一見して「ひどいなー」と感じます。
試しに今朝、使っているトスカを一箱開けてみましたが、揃っているようです。
日頃から愛用し、人にも勧めている私としては残念としか言いようがありません。
 

2半→2半+

 投稿者:wagmahbru  投稿日:2015年12月 7日(月)00時57分28秒
  先ほどの投稿でひとつ誤りがありました。
2半ではなくて2半プラスでした。
失礼いたしました。
 

アルンドスのアイーダ

 投稿者:wagmahbru  投稿日:2015年12月 7日(月)00時54分27秒
  はじめまして クラリネットを本気で吹き始めて38年が経ってしまったアマオケクラ吹きです。4年前からリフォームドベームのヴーリッツァを吹いております。
マウスピースは当初からフレンチリード用の3WZを愛用していますが、ジャーマンリードも吹いてみようということでB4を購入し現在はリード品種を模索中です。ホワイトマスター2半から3が今のところ最良です。
先日、アルンドスのアイーダ2半を購入したところ、形状に写真のような大きなばらつきがあり、吹奏感もそれに応じて激しくばらついていました。全体的に異様に硬く、フェーシングの長いB4には合わないのでしょう。一枚も使用に耐えませんでした。新宿の〇るちぇで購入しました。このような削りしろのばらつきはジャーマンリードでは普通なのでしょうか?
 

レンタル掲示板
/18