teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


安心しました

 投稿者:りんみんまま  投稿日:2016年10月 9日(日)01時11分6秒
  コータ君が、元気になって安心しました。
このまま手術しなくても穏やかに体調が安定してくれるといいですね。
陰ながら祈っております。
 
 

その後

 投稿者:コータママ  投稿日:2016年10月 7日(金)00時55分2秒
  我が家もここ暫くPCがとてもご機嫌斜めで、なかなかこの掲示板にたどり着けず書き込みが遅くなりました。
先ずはコータのその後ですが、あれから血尿が出たりしましたが(服薬ですぐ治まりました)今はとても元気、むしろ以前より元気なくらいで、大きな腫瘍がやっぱり負担をかけていたのかもしれないね、と娘と話しています。ただ、血尿は今回の手術時に撮ったレントゲンにいっぱい写っていた『石』のせいで、いずれまた開腹手術をした方がいいかもしれない、と言われたそうです。年齢の事を考えると、本人が痛がったり辛そうにしない限りはもう開腹したくないなぁ、と思っていますが…
娘はペット保険の会社に勤務しているのですが、なんと『ペット休暇』というのが年間2日あり、またペットの病気やトラブルの際に休暇をとることに職場がとても協力的なので今回もとても助かりました。

蜜柑ちゃん、そんなに前から麻痺が来ていたのですね。野川で久しぶりに母子対面した時、林檎ちゃんは台車でお散歩でしたが蜜柑ちゃんはパパさんの自転車のカゴでしたから気が付きませんでした。
お世話の様子を伺うと、蜜柑ちゃんは(もちろん同じようにしてもらっていた林檎ちゃんも)何て幸せなんだろうと思います。そしてそういうお宅から縁あってやって来たコータも同じように大切にしなくてはと思います。
 

蜜柑の話し

 投稿者:りんみんまま  投稿日:2016年 9月26日(月)01時31分20秒
  PCがご機嫌斜めで、ママPCからの投稿になるので、掲示板にて失礼します。
蜜柑は3年ほど前に下肢のふらつきから始まり、徐々に麻痺に移行し、現在は、首から上を除いて全身麻痺になって寝たきりの生活をしています。病名は、変性性脊髄性ではないかとおもいます。
脊髄性の病気は他にもあるので、断定は出来ませんが、必要以上の検査は負担になるので、対処法を大事にすることにつとめました。

痛みがなく麻痺だけが進行するので、出来るだけ運動をさせるように心がけました。
下肢の麻痺だけのうちは、二輪の車椅子でまだ走り回っていましたが、徐々に進行して
前肢に麻痺の傾向が出たころには、4輪車に乗せてお散歩しました。
自分で前に進む力がなくなってからは、4輪車を人力で引っ張ると前足を多少動かす事も出来ました。そして、ほぼ3年目に入り首を上げる事も難しい状態ですが、それでも出来るだけ工夫を
して、取り敢えずカートに乗せてお散歩にいき、公園に着いたら4輪車に乗せて歩いてる気分だけ、味わっています。

今は寝たきりではありますが、関節が固まらないように、血行が悪くならないように、
日に数回全身マッサージをしています。マッサージすると気持ち良さそうにウトウトし始めます。
体が動かないので、生活のリズムもむらがあり、夜寝なっかったり、度々起こされたりもします。それでも、相変わらずの、蜜柑ちゃんです。

甘えん坊で、少しおバカちゃん^^
一昨日シャンプーをしましたが、もうすぐ14歳なのに、白いソックスの毛がキラキラ光っていて昔と変わらないなーと、感じました。

まだまだ、沢山美味しいものを食べて甘えて、過ごすつもりの様子です。
林檎がいたら、叱られてると思いますが、きっと大目にみてくれてるかな?
林檎にも、美味しいものお供えするからねー^^

では、また。^^


 

ひと安心ですね

 投稿者:りんみんまま  投稿日:2016年 9月25日(日)01時38分43秒
  コータ君少しずつ元気に回復している様子で、安心しました。
お嬢様は、お仕事もあるのに、コータ君のお世話もしながらで、大変だと
思いますが、林檎に代わりお礼申し上げます。
何か手が必用な時は、いつでもご連絡下さいね。

蜜柑が寝たきりなので、殆ど家におります。
時々チビちゃん達を預かる事もありますので^^


最近メインのPCがご機嫌斜めなので、私のPCから、書き込んでおります。
PCのご機嫌が良くなりましたらHPも、更新しなくてはと思っています。

コータ君が、元気になります様に!!
 

ご心配おかけしてます

 投稿者:コータママ  投稿日:2016年 9月20日(火)20時48分23秒
  りんみんまま(&ぱぱ)、ライ君のパパ、メッセージありがとうございます。
血のつながった「家族」からの励ましは本当に心強いです。
今日コータを残して後ろ髪を引かれる思いで出勤した娘ですが、結局気になって半休を取って帰って来たところ、コータの包帯はずり落ちオシッコで汚れていて…仕方なく雨の中抱っこして病院に連れて行ったそうです。傷の治りが順調なのと、皮膚が弱いので蒸れによる傷口の悪化を避けるため、予定(土曜日)より早く木曜には包帯を外そう、という事になったと報告がありました。留守中に包帯がずり落ちるほど一体何をしていたんでしょうね。でもその元気さに少しホッとしました。
ライ君の写真を見ると、大勢の兄弟の中でコータと一番似ているような気がします。
何としてもこれを乗り越えてライ君の分も長生きしてもらわねば、と思います。

 

ライ君のパパへ

 投稿者:りんみんまま  投稿日:2016年 9月20日(火)13時59分6秒
  ご無沙汰しております。お元気でお過ごしでしょうか?
ライ君は、ママと一緒なんですね。ライ君も安心して心穏やかでいられるとおもいます。
もう、1年以上経ちますね。月日が流れるのは早いです。お彼岸でもありますので奥様とライ君を、思いながら心の中で手を合わさせて頂いております。

蜜柑も寝たきりになってから1年程経ちますが、まだまだ
頑張ってくれてるので、林檎に最後まで見守っいて欲しいと思いながら、過ごす毎日です。

生老病死は、避けられないですが、林檎の子供たちは、皆愛されて幸せに過ごせた事を、
本当に、ご家族の方々に感謝しています。

天国行った子供たちは、きっと林檎と一緒に遊んでるでしょうし、地上にいる子供たちは天国の皆で見守ってくれているとおもってます。
世界一幸せなコーギー達かもしれません。

ライ君もきっと、パパを見守ってるとおもいます。不安定なお天気が続いておりますが、お体ご自愛くださいね。
 

心配ですね

 投稿者:ライのパパ  投稿日:2016年 9月20日(火)10時19分24秒
  コータ君の様子を知りライ君の時を思い出しました。でも、悪い所を取ったので、順調に回復すると思いますよ。ライ君の分も長生きしてください。りんみんまま様へ、妻と一緒の場所に納めました。毎日べったりと甘えていましたので、きっと寂しくないと思います。  

お大事に

 投稿者:りんみんまま  投稿日:2016年 9月18日(日)17時31分52秒
  ホームページもさぼり気味で、すみません。
メールを、有り難うございました。
病状を伺い、随分とご心配されたとお察し致します。
手術が無事終って良かったです。此のまま順調に回復してくれるように
祈っております。
赤ちゃんだったコータ君が、もうすぐ13歳ですね。
月日の過ぎるのは早いものだと、感じてしまいます。
大切に育てて頂いて林檎共々感謝しております。
林檎は、天国に行きましたが、良く帰って来るので^^
きっとコータ君の所にも、お見舞いに行ったかもしれません。
まだ暫くは、コータ君が楽しい時間を過ごせるように祈っ
っております。

ご家族の皆様もお体ご自愛下さい。


 

脾臓摘出手術

 投稿者:コータママ  投稿日:2016年 9月18日(日)15時13分54秒
  今回コータが脾臓摘出手術を受けたことをご報告しようと何年かぶりにRINGO'S FAMILYにアクセスしたところ、母さん(林檎ちゃん)はじめ何頭もの兄弟たちの死を知り、シュンとしております。みなさんのご冥福をお祈りします。

コータは脾臓に9㎝もの腫瘍が見つかり金曜日に摘出手術を受けました。多少貧血気味だったので大量出血を心配していましたが、それもなく無事手術終了。後ろ足で立ち上がってしきりに帰りたいアピールをする元気があるので安心した、と先生にも言っていただきました。それまで食欲旺盛、よく歩き、とても元気にしていましたので多少の躊躇いはありましたが、野球ボールほどもある血瘤が何かのはずみに破れるとあっという間に死に至っていたとわかり、早めの手術を決断して良かった、と胸をなでおろしています。
腫瘍の検査結果はまだわかりませんが、肝臓も変色し肝機能も衰えてきているとの事。高齢なので、なるべくつらい思いをさせることなく、これからもコータらしく過ごさせてやりたいと思っています。
ご報告まで

 

ライくん心配です。

 投稿者:りんみんパパ  投稿日:2015年 3月 1日(日)16時30分56秒
  投稿ありがとうございます。
ライくんがそういう状態とは…、心配です。
さて、ライくんがドッグフードを食べないとのこと、以下の順番で試してみてください。
1,ササミとニンジン、キャベツ、ブロッコリーなどワンコが食べてもいい少量の野菜を煮て、
そこに少量のドッグフードをスープに浸すようにして与えます。
2.ペットショップに子犬用のミルクが売っているので、ミルクを作って、そこにフードをいれます。
この方法なら、フードが減っても、栄養面では補えると思います。

フードが嫌な時は、どちらにしても、フードは、いつもの半分位 か、それ以下の量の方が良いとおもいます。
食べてれる用になってから、増量を考えてください。
それでも、食べないときは、ササミと野菜にご飯やウドン、パン、イヌ用みるくなどだけでも、暫くは大丈夫ですが、
サプリで栄養を補う必要があるかもしれないので、獣医さんに相談した方がよいかもしれません。

食べない原因は、わかりませんが、胃腸が悪いなら、アレルギーなどなければ、おやつにヨーグルトも試してみてください。胃腸が改善する事もあります。
匂いがダメで食べない時は、肉の香りでごまかせるんですが…。

どちらにしても、食欲がないのは心配ですね。
蜜柑も、下半身麻痺してるので、ご家族のご苦労は分かる気がします。
ライくんも、元気でいてくれる事を願ってます。
皆様も、お身体ご自愛下さい。
 

レンタル掲示板
/12