teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ねらい

 投稿者:ゆか  投稿日:2008年11月25日(火)22時13分28秒
返信・引用
  2.研究のねらい
・私たちの抱いた問題意識は、本当に問題と言えるのかを、実際の言語の動きを捉えながら検討する。
・言語の多様性を尊重することの意義を明らかにする。
・多様な言語の背景にある文化性の価値に目を向けし、互いの文化とそれに基づくアイデンティティを尊重し合うために、個人がどのような言語観を持つべきかを検討する。

 以上の点を研究し、最終的には平和の文化の創造への一歩としていきたいと思う。
 
 

アンケート案ブレスト

 投稿者:ともか  投稿日:2008年11月17日(月)17時03分10秒
返信・引用
  ・あなたが今身につけたい言語はありますか?
・それは何語ですか?(複数回答可)
・それはなぜですか?
・今の言語教育体制に不満はありますか?
・改善したいとすれば、それはどのような点ですか?
・留学したいですか?
・するとすればどこにしたいですか?理由も教えてください。
・その言語に興味をもったきっかけは?
・英語は得意ですか?
・英語は好きですか?
・将来世界で活躍したいと思いますか?
・そのためには何が必要だと思いますか?
・今勉強している言語は、将来必要だと思いますか?またそれはなぜですか?
・母語は好きですか?またそれはどのようなところですか?
・生まれ変わるなら何語をしゃべっていたいですか?
・外国人と接するとき何語で話しますか?
・母語以外で最も身近な言語は何ですか?
・好きな言語は何ですか?
・勉強しておけばよかったと思う言語は何ですか?
・子どもに勉強させたい言語は何ですか?
・小学校英語必修化についてどう思うか
・大学の授業が英語で行われることについてどう思うか
・英語のような優勢言語の勢力が強まることに何か危機感や問題意識はもっていますか(もしくは、ことについてどう思いますか)
・A(社会的不平等)B(文化の単一化)が起きていることを知っていますか
 

(無題)

 投稿者:ともか  投稿日:2008年11月16日(日)21時16分9秒
返信・引用
  王子なのに歩兵  

レビューシート

 投稿者:ともか  投稿日:2008年10月28日(火)02時52分33秒
返信・引用
  レビューシート

「お疲れ様」やお褒めの言葉の部分以外をアップします

★この班ではテーマにも多様性が出ているように、多様性がキーワードになっていますよね。それを認めたうえでの調和を「和」として、そこを目指すということが8-②にありますが、「認めたうえでの」って結構前後関係が言い切れないところじゃないかな?と思いました。もちろん、多様性を作り上げるために、個々人における違いを認め合うことによっての調和もあるけれど、逆の作用もあるんだよね。つまり、居心地のよい調和的状態を実感することによって多様性を大切にできるということ。得よう矢印とかであらわしたほうが誤解を招かないのかも。ただ、今のところ、この「調和」や「和」がしっかりとした定義になっていないので、どうまとめていくかだよね。楽しみです。

※この基礎になるものってなんだろう?多様性というものの大切さの一方、共感の必要性も感じました。

                                By紗和さん

★文化がモザイク敵にに、それぞれが閉鎖的でいていいのか、という話が出ていて、それに通じると思うんだけど、経済的価値を除いたときにも異なる文化や言語を持つ人たちはかかわりあう必要性があるのかどうか、どんな価値があるのかというところが疑問でした。きっとあるんだろうなーとは思うんだけど、今回の発表の中では色とりどりの言語や文化がどのような形で存在していることを理想としているのか、その立場がわからなかったので、そこをはっきりさせたら、多様性の価値を認めた上で、どのような社会を築くべきか、見えてくるかなぁと思います!                 Byさっちゃん先輩

★言語の多様性を考えるとき、同じくにの言語にも多様性があると思います。日本語の中にも方言があったり標準語があったり。実際に地方出身の人は東京に来ると標準語を話したりするけど、それが方言が加藤で標準語が上等なものというわけではないと思います、私は東京出身なのですが、むしろ方言がうらやましいです、いつも標準語で話している友達が方言を話し出すと、私にはない故郷(アイデンティティー?)みたいなものがあるような気がしてさびしくなります、この気持ちが英語を母語とする人たちにもあうrのだとしたら、他言語をもたない英語母語者は自分の名kあにひとつしか文化性をもたないことになり、他の言語圏の多様性をもつことがすばらしいと思うこともあるのではないかと思います。英ゴアが強者であったとしても、英語をもとから話せる人が優位ではないと思う。人が言語や文化をつくりだす。だから、決して英語はいつも優位はわけではないと思います。

★文化における「和」ではなく、言語における「和」とはどういうものかな・・・と思いました。
「多様性」って同じ部分「画一、同一?」があるからこそ、感じるものなのだろうけど、他(の人など)と「同じ」であることを望んだりする「多様
 

多様性の価値改定版

 投稿者:あきこ  投稿日:2008年10月23日(木)23時58分10秒
返信・引用
  1.生物の種の数が多いところでは生態系は強い。(南極のように)主の数のすくないところでは生態系はもろい。この原理は文化にも当てはまる」
byジャック=イブ・クストー(地上のすべての海、大河を調査)
@ユネスコ創立50周年シンポジウム「化学と文化-未来への共通の道」in国連大学
  →自らの存在のための他者=非自己の必要性

2.環境の変化に適応するため
「できるかぎりの文化の多様性をもち、一風変わったものをうみだしつづける能力は、未来の新たな状況に対する適応可能性を担保しておくものとして、種としての長期的な生存に有効だからこそ、人類にとって必要なのである。」
(内山順蔵『生物多様性はなぜ大切か?』p134)
Ex) 氷河期→温暖化への移行の際に人間が生き延びられたのは、環境の変化に対応できたため
    既存の文化に固執していたら、人類は滅亡していた!
  (氷河期にも中石器時代の文化はわずかながら存在)

3.受け皿が多い。みんなどこかには自分の合う場所、好きなもの、目指すべきものが見つかる。みんなが生きやすい豊かな社会。
⇔単一・画一受け皿がひとつだけ。合わない人は生きづらい。
ex)合理的な価値観だけに照らせば「価値がない」とされてしまう存在

また、多様性が認められないことより差別やいじめなどが起きる場合、多大な人権侵害を生むこととなる。
個人の尊厳尊重と切り離せない倫理的課題。

4.発展の一要素
「文化の多様性はあらゆる人の選択肢の幅を広げるものであり、それは単に経済成長という観点からだけではなく、より豊かな知的、感情的、道徳的、精神的生活を達成するための役割を担うものとして、発展の一つの根源をなすものである。」
  (文化の多様性に関するユネスコ世界宣言 第3条)
楽しい。学びあえる。→みんないっしょだったらつまらない!単純に!旅行とかも・・・

また、多様な文化が触れ合うことで、新たなものが生み出される。

「生物における種の多様性が、自然にとって不可欠であるのと同様に、文化の多様性は、その交流・革新・創造性の源として、人類にとって不可欠なものである。こうした観点から、文化の多様性は人類共通の遺産であり、現在および未来の世代のために、その意義が認識され、明確にされなければならない」
(文化の多様性に関するユネスコ世界宣言 第1条)
→2にもつながる。
 

森有礼のところ

 投稿者:あきこ  投稿日:2008年10月23日(木)23時14分2秒
返信・引用
  こちらも分離し、改定しました。

今は軍事的・経済的要因によって事実上英語が準世界共通語になってしまっている。
しかし、英語圏から英語を母語としない国の者への支援などは特になし。
ましてや流暢でない外国人の英語を笑い物にしたり、英語が完璧でないため欧州人研究者が大学で冷たくあしらわれたり。

「イングリック(イングリッシュ・ライク・ランゲージ)」とりあえず英語根付かせて英語の中での各文化による多様化も「多様化」だからいいのでは?
→やっぱり「文化の優劣」ができるからイヤ!!!!!
簡略言語は言語差別を作り出す。

「そうした舌たらずで、できそこないの英語はかならずばかにされるのが落ちだから、正統・純正英語との間に限りなく差別を生みだすであろうと。こうした舌たらず英語は、せっかくそれを身につけても、話し手は一段劣った英語から純正英語への強いあこがれをかきたてられ、ますます英語ヘと接近する露払い英語としての機能をたかめることになる。」
(森有礼が簡略英語を日本の公用語にしようとした際の、言語学者、ホイットニーの言葉)
 

エスペラントvol.2

 投稿者:あきこ  投稿日:2008年10月23日(木)23時12分11秒
返信・引用
  だいぶ変わったような、あんまり変化してないような。

歴史的経緯や、文化的側面を無視し、国際的コミュニケーションやそれによる経済効果といった側面のみに注目すると、世界に単一の言語が存在する状態が最も効率的。
複数の言語が存在すると、コミュニケーションが困難になったり、ひとつの言語から他の言語への変換に費用がかかったりする。
仮に英語のような準標準語がない状態で世界の人が集まって世界共通語を決めるとすれば
習得が容易な人工言語を選ぶ(または新たに作り出す)ということが考えられるであろう。
この人工言語の例としてしばし挙げられるのがエスペラントである。

エスペラントとは?
ポーランドの言語学者、ザメンホフが1880年代に考案した人工言語。
世界中で既に使われている母語に成り代わるというより、すべての人の第2言語としての国際補助語として作られた。
このような国際補助語として作られた人工言語はいくつかあったが、現在でもある程度の規模を持つ言語はエスペラントのみといって過言ではない。
フランス語の「espoir」、スペイン語の「esperanza」などと同源の「希望する人、物」が名の由来であり、人類の希望の言語としての願いが込められている。
とはいえ、まだ、ザメンホフの意図どおりに普及はしていない。
(シドニー・S・カルバート(ワシントン大学教授)調査によると160万人(世界人口の0.03%)。しかし、正確性に疑問。)

第一次、第二次世界大戦中、エスペラントが諸民族間の友好を目指すため、ソビエト・ナチスドイツなどで弾圧。粛清を受ける。
戦後ふたたび盛んに。
1954より国連、ユネスコと世界エスペラント協会が協力体制を結ぶ。

エスペラントの普及が進まない原因
・各国での教育の国家体制がしっかりしていない。
・政治的、経済的権力が存在しない。
 ex. フランス語はかつて国際語であったが、第一次世界大戦でフランス・ベルギーが疲弊したころより衰退。英米が外交、科学、商業を牛耳ることにより、国際語は英語に取って代わられるように。
→政治的、経済的権力は言語の広まりにおいて、やはり重要。
・そもそも国際補助語が必要と感じられていないのが大きい?
 (英語が国際語で当たり前という認識が広まっているため、必要性が感じられないか。)

なお、普及のためには、
・国際的な場でエスペラントを使うという法・制度の整備
・草の根的に広げていき、デファクトスタンダード(事実上の標準)にしてしまう
などが考えられる。

いずれにせよ、国際補助語の必要性がしっかり認識されない限り、理想とされる普及状況に持っていくのは難しいであろう。
しかし、エスペラント運動は現在も発展し続けている。
どうなるかは今後の運動しだい!
 

Re: 5. 多様性の価値

 投稿者:ともか  投稿日:2008年10月23日(木)17時06分50秒
返信・引用
  > No.49[元記事へ]

あきこさんへのお返事です。

あきちゃんへ

> 私が書いた上で意図していたのは、
> 多様性が認められない→差別やいじめを受けるとなった場合、それは人権侵害
> という感じでした。
> それで人権侵害と書いてしまったのですが、書き直すか消すかしたほうがいいですね。
> もうちょっと文面考えてみます!
>
なるほど!そうだなー、ここは話し合いの余地ありだけど、私としては何でもかんでも「人権侵害だから」ってするのに抵抗があるのね(>_<)
たとえ差別やいじめが起きなくても、画一化した世界はそれだけで生きづらいし、豊かじゃないと思うんだ。もちろん差別が起こりやすいという意味でもよくない世界なんだけどね。
どーだろ汗あとの二人は意見ないかな?
 

Re: 7. エスペラント

 投稿者:ともか  投稿日:2008年10月23日(木)17時01分40秒
返信・引用
  > No.50[元記事へ]

あきこさんへのお返事です。

> ともかさんへのお返事です。
> それと、エスペラントについてもうちょっと調べてみて思ったのですが、
> エスペラントは根付かず終わったのではなく、現在進行形で根付いている途中なのかなと。
> まだまだ発展する気がします。
> だから、根付かない原因のあたりは改稿加えます。
> 直前でほんと申し訳ないです……
>
> そして、フランス語のあたりが調べきれてなくて、
> 上手く書けなくて結局消したのが昨日上げた分です。
> もうちょっと上手く書き直してみます。
>

なるほどー!それじゃここはあきちゃんのまとめるのに任せます^o^
よろしくね☆
 

Re: 7. エスペラント

 投稿者:あきこ  投稿日:2008年10月23日(木)15時40分5秒
返信・引用
  > No.48[元記事へ]

ともかさんへのお返事です。


> [> 2、既存の自然言語を選ぶ代わりに、それを母語とする人たちが普及費用を十分に負担する](→これ書かないってことになったんじゃなかったかな?)
なんかいろいろごちゃごちゃしててすみません……
ここ消してうまくつなげます。


それと、エスペラントについてもうちょっと調べてみて思ったのですが、
エスペラントは根付かず終わったのではなく、現在進行形で根付いている途中なのかなと。
まだまだ発展する気がします。
だから、根付かない原因のあたりは改稿加えます。
直前でほんと申し訳ないです……

そして、フランス語のあたりが調べきれてなくて、
上手く書けなくて結局消したのが昨日上げた分です。
もうちょっと上手く書き直してみます。

森有礼のあたりは、ちょっと外れるかなと書きながら思ってました。
どこか適切な箇所に入れていただければありがたいです!!
 

レンタル掲示板
/6