teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

新着順:44/392 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

京阪さん、いらっしゃいませ。

 投稿者:管理人兼ブログ編集人  投稿日:2012年 6月11日(月)22時18分19秒
  通報
  >管理人殿

>貴殿のブログにこうありました。

>“今のFBで阿部日と親しく対話する行為は、
> 大石寺に登山して阿部日顕にお目通りする行為と同じだということ”

>貴殿の「富士宮ボーイ掲示板への書き込み=謗法与同」論が正しければ、
>同時にその該当者は学会指導の「登山=謗法与同」にも抵触することとなります。

>では、、

>本件において該当するのは、現時点では私のみですから、
>当然、私への指摘と捉えるのが妥当です。

>明確な釈明があってしかるべきです。

>お答えいただきます。

>また同時に、私へ「謗法だ」と言っていることにもなります。

>このお考えは今もってお変わりはございませんか?
>確認させていただきます。

>学会見解(指導)を引き合いに出して、同列に断じておられるわけですから、



ブログに寄せられた当該コメントに対するブログ主としての見解を述べるならば、
私は、FBと阿部日に対する「一般論的内容」の批判意見として受け止めてました。
ゆえに、京阪さんが「私(京阪)への指摘と捉えるのが妥当です」と憤慨されて
私に問い詰められても、私としては「???」としかいいようがないのですが。

ちなみに、小野不一氏が研鑽板を運営していた時代、遺誡置文「社参物詣を禁ず可し」
の一節を出して、沖浦板への書き込みやアクセスを止めるように主張してたことが
ありましたが、遺誡置文と小野氏の主張を踏まえた上で、沖浦板や沖浦が住んでいた
他板への書き込みを続けてる方も幾人かは見られてましたし、表面的に親しそうに
見えながらも、沖浦邪義をやんわりついていた方もいらっしゃったみたいだし、
それらの方々が十把一絡げで「謗法与同」「沖浦シンパ」と批判されていたわけでも
なかったみたいですがね。

もっとも、富士宮ボーイ掲示板に対しては、私は以前にも「あべひ派閥板」
「同志誹謗の巣窟」「魔縁の住居」という主張はしておりましたし、
私のブログ&掲示板の主張を認識なさった上で、京阪さんが自らの判断で
「富士宮ボーイに書き込みを続ける」のであるならば、掲示板のアドバイス欄に
書いてある通り「どうしてもやりたい人は自己責任で」としか言いようが
ありませんね。

それから「遺恨」やら「不名誉」やらの言葉を出して憤慨なさってるみたいですが、
私は、楠板やけんちゃんぎかんちゃん板で京阪さんが言ってたこの掲示板とブログに
対する言いたい放題や、http://6706.teacup.com/fbreformation/bbs/376 の匿名氏を
私と断定し、この掲示板ではなく富士宮ボーイで批判の書き込みを行ったことには
私は反論も反応もせず「ひろ~~い心」で受け止めていたことは、ここでひとこと
言っておきましょう。


それから、ふたこと

>「ブログ村住人」と名乗る以上、40数氏のひとり。

京阪さんにとって「にほんブログ村」の存在は「創価カテ及びその40数人だけ」と
いう認識なのでしょうか?

仏教カテとか趣味や日記等の様々なカテのブログ等々、余所のカテゴリーのブログは
御覧になってませんか?


>いつぞやで言ったが、
>こんな創価がまかり通るなら、私はまっぴら御免だ。

楠板でも似たような発言を見たけど、たかだか、ネットの住人数人にボコボコに
されたくらいで「こんな創価がまかり通るなら、私はまっぴら御免だ。」とは
「大丈夫ですか?」と心配しております。
 
 
》記事一覧表示

新着順:44/392 《前のページ | 次のページ》
/392