teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


8/7&8 アルゼンチンタンゴ&アフロダンスワークショップ

 投稿者:ANNEX SENGAWA FACTORY  投稿日:2016年 8月 4日(木)18時32分42秒
編集済
  ★アルゼンチンタンゴ・アフロダンス WORKSHOP in ASF★

アネックス仙川ファクトリーでは、この夏 “アルゼンチンタンゴ、アフロダンス” クラスを開催いたします。
(コンテンポラリークラスは好評のうちに終了いたしました。)

老若男女幅広いキャリアの方に体験をしていただけるよう企画いたしました。興味はあるけど経験ゼロ…そんな方でも大丈夫。すぐ楽しめる基本ステップから、歩き方におけるキレイな足の運び方など、タンゴの重要なムーブメントを深く深く掘り下げます。
ゲスト講師は、アルゼンチンタンゴの世界で活躍し普及活動を精力的に活動されているMarcy&Magiのお二人。
そして、マーサ・グラハム高弟チャナック女史にモダンダンスを学び、その後、世界屈指といえるアフロアメリカン、ゴスペルダンスの第一人者となった森嘉子さんです。

そんな贅沢な顔ぶれとなる今夏のワークショップ。
皆様のご参加、心よりお待ちしております♪


▼日時・クラス内容


●8月 7日 (日)
 13:00~14:30 講師:Marcy & Magi

『最高のコンタクトインプロ!アルゼンチンタンゴ』
今や世界中でブームになりつつあるダンス、アルゼンチンタンゴ。タンゴといえば、艶やかでセクシーな衣裳を身にまとった女性とフォーマルな服装の男性が情熱的に踊るイメージがありますが、それはタンゴの魅力を少し誇張した振付と演出です。タンゴのもう1つの魅力は、「即興性」。男性のリードを女性がフォローし、音楽にのりながら決まった振付ではなく即興で踊りをカジュアルに楽しむ。ここにタンゴダンスが世界中で愛される理由があります。
今回のワークショップでは、男女関係なく皆さまにリードとフォローを体験していただき、タンゴダンスの仕組み、リードやフォローする上でのエネルギーの使い方や体の使い方を丁寧に説明いたします。体に負担のかからないナチュラルなメソッドでお伝えしますので、ダンス未経験者の方も大歓迎です。ぜひ最高のコンタクトインプロビゼーション、アルゼンチンタンゴダンスをご体験下さい!


●8月 8日 (月)
 18:00~19:30 講師:森 嘉子 パーカッション:岡 瑞恵

『ジャンベの生演奏アフロダンスのソウルに触れよう♪』
世界的屈指のアフロアメリカン、ゴスペルダンスの第一人者でありさらにそこに高い芸術性を加えた独自の世界を創造しているということで知られている森嘉子。
まさに日本のソウルアフリカンの母とも言える彼女とともに、アフロダンスの真髄を一緒に体験しましょう!
1日限りのこのクラスはジャンベの生演奏による贅沢なクラスです。


●8月 8日 (月)
 20:00~21:30 講師:Marcy & Magi

『最高のコンタクトインプロ!アルゼンチンタンゴ』
 ※クラス内容は上記同上。


▼講師プロフィールはこちら
http://www.as-factory.jp/cn11/pg148.html

▼受講料
1クラス  3,000円
2クラス  5,500円
3クラス  8,000円

▼対象
老若男女、初心者歓迎。
身体表現にご興味のある方ならどなたでも受講できます。

▼定員
各クラス 20名

▼服装
動きやすい服装でお越しください。更衣室がございます。
Marcy & Magi クラスは、タンゴ専用シューズがなくても靴下をお持ちいただければ大丈夫です。


▼お申込み・お問い合わせ

【ワークショップ申込フォーム】
http://form1.fc2.com/form/?id=940708
※ご質問等ございましたら、上記の予約フォームのお問い合わせ欄にお書き添えください。キャンセル時は、メールまたはお電話にて、必ずご連絡くださいます様お願いいたします。


▼主催・会場
アネックス仙川ファクトリー
東京都調布市仙川町2-18-21-B1
京王線「仙川駅」から徒歩7分
TEL03-3309-7200
E-mail: asf@mac.com

https://www.facebook.com/events/315552428790534/

 
 

(無題)

 投稿者:初心者  投稿日:2016年 2月24日(水)15時07分17秒
  はじめまして。
最近イタリア語習い始めた者です。
ワンポイントレッスン、わかりやすくて参考にさせて頂いております。
僭越ながら疑問に思った点を上げさせて頂きます。
先ず該当トップページからのstep4のリンクがstep6になっているようです。
それとstep3の文中に「le ragazze giapponesie(日本の女の子たち)」という箇所がありますが「le ragazze giapponesi 」ではないでしょうか?
 

情報サイトを開設しました

 投稿者:レッスン・ミロンガ情報  投稿日:2013年 8月 2日(金)01時20分57秒
  はじめまして。
アルゼンチンタンゴに関する情報ページ(首都圏)を作成致しました。
アルゼンチンタンゴを愛する皆様にご活用頂ければ幸いです。

http://www.studio-sean.com/lesson-event/

管理人様へ
宣伝で失礼致しました。この場に相応しくなければ削除願います。

それでは、宜しくお願い致します。

http://www.studio-sean.com/lesson-event/

 

学習しました!

 投稿者:perche  投稿日:2013年 4月 6日(土)12時07分29秒
  イタリア語ワンポイントレッスン、とてもわかりやすく、勉強になりました!!  

ガルデルは生きていた!

 投稿者:El bohemio  投稿日:2012年 3月25日(日)02時12分22秒
  『ガルデルは生きていた!!』
ガルデルはあの呪われた飛行機事故から生き延びていた?
誰も信じない事実!アルゼンチンではこの貴重な情報を得られるのは不可能だろう。
小生の居る所はコロンビアなのだ。ここメデジンの出来事でガルデルは“見かけ上の死亡”で世に別れを告げた事になっている。今更この事故の話題にするには何か時期が外れている様な気がするのだが...(当ブログ2009年12月6日投稿文『ガルデルの足跡:悲劇編再びメデジンへ』を参考ください。)ところでガルデルの遺体はメデジンからブエナベントゥラ港まで陸送後に海路パナマを経由後ニューヨークに到着した。後にかの地の教会で通夜が開かれた。その時参列したガルデルの友人や映画に共演した俳優達は遺体を礼拝した時に,ガルデルの遺体の歯形に疑問を持った人物がいた。その人は音楽家ドン・マジョ氏で他にも数人が確認したらしい。このガルデルでは無いらしい遺体は1936年2月にチャカリータ墓地に着き,盛大に行なわれた葬儀の後に理葬されたのだが,デフィーノは翌年(1937年)に再びメデジンに出向きサンペドロ墓地からもう一つ遺体(遺灰?)をガルデルが理葬されていた墓地から運び出したと言う摩訶不思議な行動をしている。こうした謎に包まれたチャカリータ墓地のガルデルの遺体は本物では無い疑問が髣髴してくる。今となっては土壌化して確認の手段は無い。80年代の頃にサダイクがガルデルとベルタ夫人のADN分析検査を試みたが,如何な判定結果が出たのかジャナリストには公表されていない。それは何故だろう?...この謎は絶対に世には明かされる事は無いだろう。アルゼンチンではガルデルは“フランス人”という固定観念で認められているから,これを覆す訳には往かないのである。とはいえ,それは恐ろしい出来事。
「ガルデルは生きていた!!!」信じられない事だが...
あの地獄から生存していた!

http://gotanchamuyo.blogspot.com

 

(無題)

 投稿者:メール  投稿日:2011年12月29日(木)04時05分11秒
  初めまして(*^_^*)
拝見させていただきました。
是非ピザ作ってみようとおもいますスマイル

私は高3女です。
訳あってイタリアに興味を持ち、
いろいろと調べています(*^_^*)
歴史、文化、芸術品、建造物…
どれをとってもすごく魅力的です(^ω^)
そして、
独学でイタリア語を勉強し始めました。
どの本等を見てもしっくりこないので…
とても基本なことだと思いますが、
男性名詞 と 女性名詞 の使い方について
詳しく教えていただけませんか?(>_<)
例えば相手が男性の時には、男性名詞
を使うのですか?
 

有難うございます

 投稿者:與芝和子メール  投稿日:2011年 5月 9日(月)14時02分8秒
   数日後に、イタリアに行きます。
「イタリアっってどんな国」を拝見し、とても良くまとまっていて素晴らしいと思いました。
早速。プリントしたいと思ったのですが、印刷できません。
印刷が出来ないような設定になっているのでしょうか?
 是非とも活用させて頂きたいのですが・・・・
 よろしくお願いします。
 

ブログ更新開始します

 投稿者:CAMA  投稿日:2011年 3月20日(日)17時24分40秒
  長らくサイトの更新もしておりませんでしたが、
ひとまずBLOGの形で更新を再開しようと思います。
当面は、このたびの地震災害に関する東京の今を伝えていきます。
よろしくお願いします。

http://warabi.at.webry.info/

 

タンゴコンサート

 投稿者:小松原いずみメール  投稿日:2010年10月30日(土)22時06分23秒
  タンゴ好きな皆様、私は冴木杏奈さんというタンゴ歌手の大ファンです。彼女はアルゼンチンのラフォルダタンゴフェスティバルで”タンゴに貢献した20人に贈る賞”を日本人で初受賞した女性です。このたび11月5日(金)渋谷のオーチャードホールでアルゼンチンからのバンドを率いてのタンゴとフォロクローレのコンサートが催されます。興味のあるかた是非ご連絡を!!! izuminy@hotmail.com よろしくお願いいたします。  

ガルデルと映画

 投稿者:El Bohemioメール  投稿日:2010年 4月20日(火)06時58分58秒
  ガルデルフアンの皆さん、『ガルデルと映画』シリーズを小生のブログに載せています。1930年撮影の短編映画を解説していますが、動画バーでこの映画の一部が見られます。
では、よろしく。

http://gotanchamuyo..blogspot.com

 

レンタル掲示板
/16