teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(2)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


なめらかに仕上げる

 投稿者:sawada  投稿日:2017年11月18日(土)15時21分2秒
返信・引用
  羽の重なり仕上げの作業に入る前のだいじな行程です。
凸凹した表面をなめらかにします。
荒削りのデコボコ表面の角を落としてゆくと徐々に表面がなめらかになってきます。
滑らかになってくると左右の形の歪みが見えてくるので、その時は整えます。
 
 

11/12 講座3回目

 投稿者:sawada  投稿日:2017年11月12日(日)16時54分55秒
返信・引用
  頭部、くちばし、目、の彫り方をしました。
細かな部分を彫刻刃で彫りすすめます。
全員参加され、時間の経つのも忘れるほど、4時間もの間、集中して取組んでいました。

<講座3回目の風景>
 

目から後ろにかけて

 投稿者:sawada  投稿日:2017年11月 8日(水)20時07分6秒
返信・引用
  目から後頭部にかけて、風の流れるラインをこんな感じで彫り込みます。  

頭部の角を少し丸く

 投稿者:sawada  投稿日:2017年11月 8日(水)20時05分9秒
返信・引用
  ここでやっと頭部の角に丸みを付けます。
平刀で少しだけです。
 

くちばしを仕上げる

 投稿者:sawada  投稿日:2017年11月 8日(水)20時03分19秒
返信・引用 編集済
  型紙のサイズまで上、横を削ります。
くちばしの重なるレインは切り出し刀を使います。
切れ口断面が三角になるようにライン上を斜め上、下から切り込み溝を作ります。
ここまでの行程でも、頭部の角は付いたままにしています。
 

頭部横の風の流れ

 投稿者:sawada  投稿日:2017年10月29日(日)16時41分2秒
返信・引用
  くちばし元から目を通り後頭部まで風の流れるラインを彫ります。  

くちばしの角を丸める

 投稿者:sawada  投稿日:2017年10月27日(金)17時30分37秒
返信・引用
  平刀を使い角を丸くします。
まだ大まかな作業なので削り過ぎない状態で、まずはやめておきます。
 

段差のようす

 投稿者:sawada  投稿日:2017年10月27日(金)17時26分38秒
返信・引用
  口元に段差ができます。  

口ばしの左右を彫る

 投稿者:sawada  投稿日:2017年10月27日(金)17時25分22秒
返信・引用 編集済
  くちばしの頭部の付け根の部分を切り出し刀で切り込み、平刀で彫り下げます。
段差は1mm程度を目安にします。
 

目が完成

 投稿者:sawada  投稿日:2017年10月27日(金)17時20分31秒
返信・引用
  目の彫り下げの出来上がりです。  

レンタル掲示板
/74