teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(2)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


1/21 講座の最終回

 投稿者:sawada  投稿日:2018年 1月21日(日)19時59分43秒
返信・引用
  5回目の講座です。
今回で5ヶ月におよぶバードカービング講座の最終回となりました。
講座生の皆さんの仕上がり具合が気になるところです。
ほぼ、造形部門は仕上がっており、ポーズを決めて、とまり木に足を固定する段階でした。
下地材を塗って着色へすすみます。
今後の日程は、6月に仕上がり状態を確認し合う集まり経て、7月の作品展に望みます。
最後は、記念写真を撮り、初回の取り組みからの感想を発表し合い、終了いたしました。

<記念写真と講座風景>
 
 

重ね塗り

 投稿者:sawada  投稿日:2018年 1月20日(土)16時04分34秒
返信・引用
  少しだけ溶く水の量を少なくして色を重ねていきます。
3回塗りをしてこの程度です。
さらに6~10回ほど重ね塗りして深みをだしてゆきます。
 

着色スタート

 投稿者:sawada  投稿日:2018年 1月19日(金)21時20分25秒
返信・引用
  色の境界をうすく鉛筆で書きます。
アクリル絵の具を多めの水で溶き、うすくして大まかな色づけをし、全体をイメージします。
 

下地材ジエッソを塗る

 投稿者:sawada  投稿日:2017年12月27日(水)16時22分20秒
返信・引用
  ニスが乾いたら下地材のジエッソを塗ります。
佐藤紙店やリライアルブックで400円くらいで販売しています。
水を多めに溶いて使います。
理由は塗った後でも羽の段差を表現するためです。
4回塗りくらいで木の色が隠れて白くなる程度の水溶きの濃さです。
足や爪の先まで塗ります。
下地材は、着色時の絵の具をのり易くするのと、色映えを良くするためです。
 

ニスを塗る

 投稿者:sawada  投稿日:2017年12月27日(水)16時14分17秒
返信・引用
  水性の工作用ニスを用意します。
100円ショップで売っています。
1回塗りです。
表面の凹凸をなくし、羽、足などの強度を上げます。
そして下地材ののりを良くします。
 

足の固定

 投稿者:sawada  投稿日:2017年12月26日(火)20時42分55秒
返信・引用 編集済
  ボンドで和紙が柔らかいうちに、つまようじ等で形を整えます。
最終的にポーズが決定したらボンドで胴体に接着します。
はみ出たボンドは取り除きます。
まだ指の心棒を、止まり木に接着しません。(まだこれから作業があるため)
 

足に肉づけ

 投稿者:sawada  投稿日:2017年12月26日(火)20時38分25秒
返信・引用
  曲がりから胴体に接する部分に和紙で肉付けします。
胴体に向けて太くします。
 

足のポーズを決める

 投稿者:sawada  投稿日:2017年12月26日(火)20時36分30秒
返信・引用
  仮の固定をしてポーズを決めます。
指は止まり木をつかむように自然のように曲げます。
 

足の穴をあける

 投稿者:sawada  投稿日:2017年12月26日(火)20時33分28秒
返信・引用
  位置が決定したらポーズによる心棒の向きをしっかり検討して穴をあけます。
肉付けをするため、曲がりから胴体まで2mmほどの余裕を持たせる深さにします。
 

穴の位置決め

 投稿者:sawada  投稿日:2017年12月26日(火)20時28分57秒
返信・引用
  鳥本体の向きを決めることによって、穴の位置が決まります。
左右の幅10mmは変えずにライン上を前後に移動するだけです。
 

レンタル掲示板
/78